コンテンツ一覧

特徴で選んで

インターホン

生活に合わせた選び方を

インターホンを交換するのは様々なタイミングがありますが、新しいインターホンは生活スタイルに合わせて選ぶ必要があります。最も簡単なインターホンは来訪を告げる機能のみで、来客の姿を写したり録画したりはできません。このようなタイプは非常に安く取り付けられますが、防犯面からいうと不安があります。ある程度の防犯性能を求めるのならば録画性能や来客の確認が確実にできるものがよいでしょう。また受話器を持たなくても通話できるものもありますし、子機があり別の部屋にいても対応できるものもあります。電源方式も大きな違いです。電源に直結させるもの、乾電池式のもの、電源コードに指すものの三種類が一般的ですが、電源直結式は資格がある人しか工事ができません。そのため交換するときは専門の業者に依頼しなければなりません。交換業者が資格を持っていないと安全性が担保できないのできちんと見極めましょう。交換のときに注意が必要ですが、電源直結式は電池切れやコードはずれの心配がなく、常時確実に使えるので高機能なものはたいていがこのタイプです。高機能なものを選びたいのならば考慮に入れてもよいでしょう。もちろん費用も大きなポイントです。インターホン本体の価格と、交換にかかる費用を総合的にチェックして選びましょう。インターホンは常時電力を使うものなので、初期費用だけでなく、消費電力などのランニングコストについても考慮にいれて選ぶとよいでしょう。

Copyright© 2018 インターホンを交換して防犯対策【知らない人や不必要な営業勧誘】 All Rights Reserved.